痛風を緩和する:あるある健康大百科「サプリメント・健康食品編」

« 疲労回復に役立つ | あるある健康大百科「サプリメント・健康食品編」トップページ | 発熱を抑える »

痛風を緩和する

キャッツクロー

 キャッツクローはアカネ科のツル植物で、アマゾン地域に自生する。葉の付け根部分にネコの爪のような形をした太いトゲがあることから、「キャッツクロー(ネコの爪)」という名が付いた。キャッツクローの樹皮に含まれるアルカロイド類に、痛風やリウマチ、神経痛、偏頭痛などを抑える抗炎症作用や、免疫力を高める作用があるとされる。アフリカ原産のデビルズクロー(悪魔の爪)も同様の働きを持つ。
▲先頭へ戻る

サクランボ

 痛風にはサクランボ(チェリー)のジュースが効くと民間療法で用いられていたのをきっかけに開発されたサプリメント。有効成分は特定されていないが、フラボノイドの働きによるようである。薬を飲むほどではないが、尿酸値が高めな痛風予備軍の人向け。
▲先頭へ戻る

ブチュ

 ブチュ。アフリカ原産のミカン科の低木。精油に抗菌作用があるとされ、尿路感染症の治療などに使われるほか、利尿作用があると考えられており、痛風に効くとされる。ただし、これらの効果は臨床試験では確かめられていない。また、試験管内実験では、抗菌作用がほとんどないという結果になっている。ブック、ブークー、ブッコノキなど様々な呼び名がある。
▲先頭へ戻る

« 疲労回復に役立つ | あるある健康大百科「サプリメント・健康食品編」トップページ | 発熱を抑える »