バイアグラについて:あるある健康大百科「男性の健康編」

« バキューム・デバイスによるED治療 | あるある健康大百科「男性の健康編」トップページ | バイアグラが効くしくみ »

バイアグラについて

バイアグラとは

 「バイアグラ」とはファイザー社の商品名(商標)で、一般名(成分名)はクエン酸シルデナフィルという。もともとは狭心症の薬として開発された。

 ところが、本来の狭心症薬としては軽い作用しかなかったのだが、服用者の中に副作用として勃起障害が治ったという人が現れ、EDの治療薬として注目されるようになった。

 そして、プラセボ(偽薬)との無作為の比較試験によってその有効性が証明され、初の経口勃起不全治療薬となったものである。
▲先頭へ戻る

バイアグラの効き目

 アメリカでは、バイアグラによって82%で勃起の改善が認められ、性交機会の66%で満足な性交が得られたと報告されている。この結果は、それまでのEDに対する内服薬の有効性を大きく上回っている。

 しかし、バイアグラが無効な例も見られる。その原因には、性的刺激の不足やストレスが多く、大脳の性中枢が興奮しない場合や器質的要因が強い場合などが考えられる。
▲先頭へ戻る

« バキューム・デバイスによるED治療 | あるある健康大百科「男性の健康編」トップページ | バイアグラが効くしくみ »