EDの検査と診断・問診:あるある健康大百科「男性の健康編」

« EDの原因となる心理的な要因 | あるある健康大百科「男性の健康編」トップページ | EDの臨床検査 »

EDの検査と診断・問診

EDの検査と診断

 EDの検査には、ED診断のための検査と、クエン酸シルデナフィル(商品名バイアグラ)処方のための検査とがある。ED診断のための検査はEDの専門医が行うが、バイアグラ処方のための検査は一般医で十分だと考えられている。
▲先頭へ戻る

問診票

 ED診断のための検査は、まず問診から始まる。問診票は、国際的なものとしてIIEF(International Index of Erectile Function )というものがある。

 IIEFは、最近4週間の性生活に関する15項目の質問で構成されている。ただしIIEFは、バイアグラの臨床試験のために開発された問診票であるため、質問項目が多すぎ、外来での問診には向いていない。そこで、スクリーニング用にIIEF5が作られた。
▲先頭へ戻る

IIEF5

 IIEF5とは対象期間が6ヶ月で、1.勃起を維持する自信、2.挿入可能な硬さ、3.勃起の維持、4.勃起維持の困難さ、5.性交の満足度、の5項目について質問するものである。各質問の最高点が5点で、合計点数が21点以下であると、EDの疑いがあるとされている。

 1)勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか?

  1.非常に低い

  2.低い

  3.普通

  4.高い

  5.非常に高い

 2)性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?

  0.性的刺激一度もなし

  1.全くなし、またはほとんどなし

  2.たまに(半分よりかなり下回る回数)

  3.時々(半分くらい)

  4.おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)

  5.毎回またはほぼ毎回

 3)性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?

  0.性交の試み一度もなし

  1.全くなし、またはほとんどなし

  2.たまに(半分よりかなり下回る回数)

  3.時々(半分くらい)

  4.おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)

  5.毎回またはほぼ毎回

 4)性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?

  0.性交の試み一度もなし

  1.ほとんど困難

  2.かなり困難

  3.困難

  4.やや困難

  5.困難でない

 5)性交を試みた時に、何回満足に性交ができましたか?

  0.性交の試み一度もなし

  1.全くなし、またはほとんどなし

  2.たまに(半分よりかなり下回る回数)

  3.時々(半分くらい)

  4.おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)

  5.毎回またはほぼ毎回


IIEF合計  点
▲先頭へ戻る

« EDの原因となる心理的な要因 | あるある健康大百科「男性の健康編」トップページ | EDの臨床検査 »