バイアグラによるEDの治療:あるある健康大百科「男性の健康編」

« 男女関係の調整 | あるある健康大百科「男性の健康編」トップページ | バキューム・デバイスによるED治療 »

バイアグラによるEDの治療

バイアグラでの治療

 カウンセリングによる治療がうまくいけば、薬を使わないですみ、再発の可能性も減る。しかし、カウンセリングには時間がかかり、女性にかなりの努力を強いることになる。したがって、心理的なEDの場合も、女性の努力を軽くし、また男性の自信を回復させるために、バイアグラを使った治療を選択するケースが多くなってきている。
▲先頭へ戻る

器質性のEDの場合のバイアグラ治療

 器質性のEDにもバイアグラは有効である。

 器質性EDの場合、薬を手放せない人が多い。器質性とひとことで言っても、体のどこに問題があるのかによって、神経性、血管性、ホルモン、陰茎自体の変形などいろいろな場合があるが、どの場合にもバイアグラは有効である。

 バイアグラは、禁忌の場合とニトログリセリン製剤(硝酸剤、NO薬)との併用ができない場合以外は、重い副作用はなく、治療的診断にも使われるものであるから、かなり広範囲の患者に使われている。
▲先頭へ戻る

バイアグラを使いない人の治療

 禁忌があるなどの理由でバイアグラが使えない人には、陰圧式勃起補助具(バキューム・デバイス)を用いる。この器具の特徴は、有効率が80%と非常に高く、安全性も90%以上と高いことである。また、陰茎が曲がっている人以外は、神経・血管・ホルモン、いずれの器質性EDにも有効であり、機能性EDにもよく効く。
▲先頭へ戻る

« 男女関係の調整 | あるある健康大百科「男性の健康編」トップページ | バキューム・デバイスによるED治療 »