かつらについて:あるある健康大百科「育毛・増毛・はげ対策編」

« 植毛について | あるある健康大百科「育毛・増毛・はげ対策編」トップページ | 育毛について »

かつらについて

かつらについて

 現在、男性女性とも髪の悩みをもっている方はたくさんいらっしゃいます。そのために実際、かつらを使用されてる方も増えている状況です。育毛、増毛など色々試されてもなかなか薄毛の悩みは解消できない方が最終的手段としてかつらを使用することが多いようです。

 かつらの購入方法はさまざまです。大手かつらメーカーや老舗メーカーや医療系メーカーなどたくさんありますが、その中から実際に自分に合ったかつらを見つけることは意外と難しいことかもしれません。

 ネット上ではかつらを実際使用している人の感想などが多く存在しますので、参考にするといいでしょう。しかし、一番いい選び方は実際、自分の手にとって触って装着することです。

 かつらを装着することにより、一気に薄毛の悩みは解決されるかもしれませんが、他のストレス・問題が出てくる可能性があることも少しだけ頭においてから、かつらを始められるといいと思います。かつらは着け始めも周りの人の目などが気になりますが、かつらを一度装着すると、止めることも難しくなってきます。
▲先頭へ戻る

かつらのメリット

 以前はかつらは薄毛で気になった部分を隠すものでしたが、現在においては、自然さを追求した色々な開発が進んでおり、見せるかつらへ日々進化しています。かつらの種類にもたくさんあります。それぞれメリットも変わってきますが、選び方によっては費用を抑えることも可能です。

 【2つの製品のメリットの比較】
 ①既製品かつら
 ・低価格である
 ・種類が多く、ファッション性がある
 ・購入後、即使用できる
 ・形状記憶しているものが多く、ご自身のセットが簡単にできる

 ②オーダーメイドかつら
 ・頭の型取りから髪質の色・癖、皮膚の色など自分に合ったものであるため、ごく自然なヘアスタイルが再現できる。

 たくさんあるかつらの種類の中で、それぞれひとつひとつメリット・デメリットを持ち合わせていますので、ご自身でよく理解されることが大切です。どのかつらが良いとは言えません!現在のご自身の価値観、状況などで適当と思われるものを選択されることが望ましいと思います。
▲先頭へ戻る

かつらの種類と選び方

 現在のご自身の髪の状態により、かつらにも色々な種類がありますが、選び方は様々です。価格・製品独自の特徴・かつらの装着方法・メンテナンス・アフターケア・将来を見据えた計画など、長い期間利用していくものですから、しっかり理解し選んでいく必要があります。かつらは現在、最新の開発が進んでおり、本当に自然なヘアスタイルにしたいならば、お金と時間さえあれば、必ず納得のいく物が探せることでしょう。

 かつらの種類はいくつかあります。

 【人毛を使用したかつら

 人毛を使用しているので見た感じや触った感じは自然な感じで目立ちにくいといわれています。しかし、数ヶ月ごとに髪の色が変化してくるためかつら自体を染める必要が生じます。

 【人工毛を使用したかつら

 人工毛については様々な素材があり最近では手触りなど本物の髪に近い人工毛も開発されています。

 大きく分類すると上記2種類に分類され、更に装着方法などにより細分化されます。

 【全かつら
 頭全体を覆うかつら(自毛がほとんど残っていない方→ベース部分がネット状のものをかぶるタイプと、直接ベースを頭皮に貼るタイプのものがあります。好きな髪色やヘアスタイルを自由に選ぶことが可能です。)

 【部分かつら
 薄毛の気になる部分だけを覆うかつら(自毛がある方、部分的な薄毛が気になる方→ピンでかつらの内部と自毛につけるタイプと、自毛にかつらの一部を編みこむタイプのものがあります。色々なヘアスタイルにすることが可能で、自毛となじませ自然に見せます。)

 【ウィッグ・エクステンション
 主に女性に多く使用され、おしゃれ用として髪の毛につけるもので、豊富な種類の中からいろいろなアレンジを楽しむことができます。

 【医療用かつら
 円形脱毛症、抗がん治療、やけどや交通事故などが原因で、かつらを必要とされている人達の為に、医療用製品として工夫や配慮したかつらです。
▲先頭へ戻る

« 植毛について | あるある健康大百科「育毛・増毛・はげ対策編」トップページ | 育毛について »