アブトロニックの効果:あるある健康大百科「ダイエット編」

« 筋トレの代わりにEMSを使用する方法 | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ゲームでダイエット »

アブトロニックの効果

 アブトロニックを使っただけではやせないというのが本当のところのようです。ダイエットは,食事,運動,そして精神面までをトータルにプロデュースしてはじめて成しえるもので,部分的に筋肉を動かしたり,鍛えたりすることのみで達成できるものではありません。

 ただ,EMSは確かにそれだけではやせませんが,ダイエットの役には立つのです。EMSについて,筋肉トレーニングの専門家に意見を聞いてみると,腹筋運動を効果的に行うための“補助”として有効に使えるかもしれない,ということです。  素人が腹筋運動をすると首や肩など余計なところに力が入りやすく,腹筋を鍛える効率が落ちるので,それを防ぐためにまずEMSマシンのようなピンポイントで筋肉を収縮させる機器で腹筋のみが収縮する感覚を覚えることが役に立つようです。

 少し前に家庭用EMSアブトロニックが流行りましたが,アブトロニックとかアブジムニックとかアブソニックとかいろいろ似たようなものがあります。この3機種は,外観,パッドの素材以外は,その使用方法も機能も全くといっていいほど同じです。使用感も,強弱の違いがあるものの,ほとんど同じです。

 また「10分間で600回の腹筋運動になる」というのは,これは単に1秒間に1回(10分間で600回)電気刺激で腹筋が動くという意味であって,いわゆる床に寝た状態から上半身を持ち上げる腹筋運動600回に匹敵するという意味ではないようです。

 ちなみにアブトロニックで発生する電気パルスの周波数は,1Hz~100Hzらしいのですが,これは実は一般的な低周波治療器とほぼ同じ周波数域です。家庭に低周波治療器がある人はそれを使って腹筋運動に励んでみてはどうでしょうか。
▲先頭へ戻る

« 筋トレの代わりにEMSを使用する方法 | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ゲームでダイエット »