「やせ体質」って?:あるある健康大百科「ダイエット編」

« 「やせるグッズ」って効くの? | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | 筋トレの代わりにEMSを使用する方法 »

「やせ体質」って?

「やせ体質」って?

 「やせ体質」という言葉がありますが,たくさん食べても太りにくい,または,普通に食べてもスリムな状態を保つことができる体質のことを言います。やせ体質には大きく分けると2種類あります。

 1) 食物の消化吸収能力が低いことによるやせ体質

 同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくいという体質です。これは生まれながらの体質や病気によるものなので,故意になれる体質ではなく,ならないほうがよいでしょう。

 2) エネルギーの消費が多いことによるやせ体質

 同じものを食べて,同じだけ活動しても,基礎代謝として使うエネルギーが多いため,太りにくいというやせ体質です。基礎代謝量は自分で増やすことが可能であり,こちらのやせ体質には今からでもなることができます。
▲先頭へ戻る

「やせ体質」になる方法

 具体的にどうしたら,基礎代謝量の多い「やせ体質」になれるのでしょうか? その答えの一つに,筋肉トレーニングによって筋肉を活性化させたり,筋肉の量を増やすことが挙げられます。

 筋肉は動かすことでもエネルギーを消費しますが,それ自身を維持するためにもエネルギーを消費します。やせ体質への近道は「大きな筋肉を鍛える」ということで,それは,大きな筋肉のほうが初心者にも鍛えやすく,安全で,効果も出やすいからです。

 さらに大きい筋肉のほうが当然エネルギーを消費する量も多く,基礎代謝量を効果的に上げられるという利点もあります。具体的には「腹・足・胸・背」の4ケ所の筋肉が大きな筋肉ということになります。
▲先頭へ戻る

« 「やせるグッズ」って効くの? | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | 筋トレの代わりにEMSを使用する方法 »