ダイエット食品の共通点:あるある健康大百科「ダイエット編」

« 栄養たっぷりひじきの利用法 | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ダイエットグッズのウソ・ホント »

ダイエット食品の共通点

ダイエット食品の共通点

 ここ数年,ダイエット関連食品としてブームになるアイテムには,次のような様々な共通点があります。例えば,にがり,アミノ酸,ビール酵母などです。

 ・何かの副産物である(原料が豊富で安価)
 ・何かしら科学的根拠がある,または宣伝に科学者が関与している(真実味がある)
 ・健康情報バラエティ番組で特集される(良い面だけをわかりやすく解説)
 ・天然素材または昔からあった(安心感)
 ・それ自身は美味しくない(薬のイメージを強める,効果の象徴)
▲先頭へ戻る

にがりの働き

 「にがりは膵リパーゼ活性を低下することを通じて脂肪の腸管吸収を阻害することによって,抗肥満作用を示すことが示唆された」という,「にがり」について研究結果が発表されています。

 噛み砕いて言うと,三大栄養素と呼ばれる炭水化物,タンパク質,脂質は,腸内で小さい物質に分解されなければ体内には吸収されない。特に脂質を小さく分解するための酵素(リパーゼ)の働きを「にがり」が抑制するというのです。つまり「にがり」によって,食べた脂肪は十分に分解されず(よって吸収されず)便の中に出る脂肪の量が増えるために太りにくくなるのではないか,ということです。

 にがりとは,海水から塩をとった残りの成分のことで,昔から豆腐の凝固剤などに使われており,塩化マグネシウムが主成分の液体状または粉末の物質です。味は苦味,えぐ味が強く,とてもそれ自身を口にして美味しいと言える物質ではありません。
▲先頭へ戻る

もろみ酢の働き

 もろみ酢の特徴は,成分に疲労回復作用や抗酸化作用などがあるといわれるクエン酸,脂肪燃焼効果があると言われるアミノ酸を豊富に含んでいることと,味が他の健康酢と違いまろやかで酸味が少ないことです。

 ただし酸味は少ないとはいえ,黒糖などの糖を加えて味を調整していないものは,独特の雑味があるので,味にうるさい人は,少しカロリーは高めになりますが,迷わず「黒糖入り」を選ぶことをおすすめします。黒糖入りなら大変飲みやすいからです。

 もろみ酢とは,泡盛を作る過程でできる『副産物』です。泡盛を作るにはまず,タイ米と黒こうじを混ぜ1日から2日寝かせたあと酵母と水を加えます。この状態のものを「もろみ」と言い,このもろみを発酵させて蒸留したものが泡盛,残ったものがもろみ酢というわけです。
▲先頭へ戻る

« 栄養たっぷりひじきの利用法 | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ダイエットグッズのウソ・ホント »