ダイエットを良い結果につなげるために:あるある健康大百科「ダイエット編」

« ダイエット成功のためには「今」と向き合うこと | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ダイエットに必要なちょっとした知識 »

ダイエットを良い結果につなげるために

今の自分に自信を持つこと

 どんな自分も自分であると自覚し受け止めながら,継続して行きましょう。自分に自信を持つ事で,周囲の見方も変わっていくでしょう。ダイエット中の様々な感情を肯定しましょう。それをエネルギーにして,どんな自分も自分なんだと今の自分を受入れるのです。

食べるという行為は,解き放たれた瞬間でもあり,何を目標にしているかという現実からの逃避とも言えます。制限なく食べる事は,結果的に目的を棚上げにする事であり,現実に返るとそれを誤魔化す為に正当化するでしょう。

ダイエット中だという後ろめたさにストレスも増えて,これまでの努力が崩壊していく事になってしまいます。もしも,自分に負けた時は,それを受け入れる事で二度と繰り返さないように自分をコントロールする必要があります。
▲先頭へ戻る

自分との闘いに勝つ

 セルフコントロールがいかにうまく出来るかが,成功の鍵であることを忘れないことです。「これだけ頑張ったのだから,少しくらい…」という甘えを克服出来た人だけが,ダイエットに成功できるでしょう。

 自分に甘えが出る瞬間があります。それは効果が見え始めた時です。その甘えからブレーキが利かなくなってしまい,我慢していたこれまでの自分を解き放つことで,リバウンドへと繋がることが多いのです。
▲先頭へ戻る

ありのままの自分と向き合う

 現在の自分を肯定する事から始めます。これが結果的に,達成への道程を楽しみながら継続していける秘訣です。

 新たなスタートラインを設定する事で,未来を現実のものとして自覚するのです。その為に,思いつくことをすべて書き出してみると,具体的で実現可能な目標を自覚出来るでしょう。

 公私の思うように行かない現実の生活に優先順位を付け,ダイエットが自分にとってどれ程重要であるかを実感する事が先決です。それでも,天秤にかけて迷うようであれば,あえてダイエットを後回しにしてみると,ストレスも少なく,スムーズなダイエットに繋がるでしょう。

 我慢との闘いであるダイエットは,このストレスをどう克服するかが鍵なので,いかに工夫してマイナスからプラスに変えるかの如何によって成功への強い意志と集中力を得られるのです。
▲先頭へ戻る

良い結果につながる達成可能な計画

 自分の目標(夢)には,形の有無や達成への優先順位の高低,期間の長短などがあげられるでしょう。一つ一つの目標に対して,達成可能でしっかりとした行動計画を作成しなくてはなりません。

 まずは自分が望んでいる未来像をしっかりと確立させることが重要です。ダイエットは人生の中において一部に過ぎません。それ以外の行動まで考えるなんて…と思っていては,本来の目標も達成できず不本意な結果を招くことになります。達成させるのだという強い思いが有るならば,ダイエット以外の設定をする事も不可欠なのです。
▲先頭へ戻る

前向きな姿勢でダイエットにのぞもう

 ダイエットとは試行錯誤しながら,自分に最適なダイエット法を,さらにはライフスタイルを創造する高度な知的活動だといえるでしょう。

 すべての人が人それぞれの環境や価値観で生きている以上,ダイエットも最終的には人それぞれの生活に合うオリジナルのダイエット法を創出しなければならないことになります。例えば,有効なダイエット情報を仕入れながら,それを自分が実行可能なダイエット法にアレンジし育てていくのです。

 ダイエットを失敗してしまった人は,つい言い訳をしてしまいがちですが,なぜできないかという「理由」を考えるのに頭を使うのではなく,どうしたらそれができるのかという「問題解決」に頭を使うべきでしょう。
▲先頭へ戻る

« ダイエット成功のためには「今」と向き合うこと | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ダイエットに必要なちょっとした知識 »