ジョギングダイエット:あるある健康大百科「ダイエット編」

« 手軽にワンバッグ・ダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | 宴会で太らないために »

ジョギングダイエット

ジョギングとランニングの違い

 ジョギングとランニングの違いは,一言でいえばその強度にあります。エアロビクス理論の大家である,ケネス・H・クーパー博士の言葉を借りるならば「1マイル(約1.6km)を9分より遅いペースで走る」のがジョギングということになります。

 つまり簡単に言うと,おしゃべりをできる程度の速度で走るのがジョギングだといえます。そして,幸いなことにダイエットにおいて必要な運動は,ランニングではなく,ジョギングです。よって,ダイエットのためのジョギングで「辛いのではないか」と臆する必要は全くないのです。
▲先頭へ戻る

ジョギング・ダイエットの重点事項

 有酸素運動(エアロビック運動)を行うときのポイントは,下記のとおりです。

 1)  体脂肪の燃焼は運動開始から15分以降に始まるとされる。(30分後という説も広く言われているが,要は,少しでも長く運動を持続するということ。)
 2)  ジョギングをする場合,初心者は,途中で歩いてもいいから,トライするたびに,5分単位で運動持続時間を,毎回延ばしていくこと。
 3)  実際には,最初は20分をめやすに設定して,一週間後には30分と目標を無理なく上げていき,とりあえず1時間連続して運動できる状態まで引き上げていくようにする。
 4)  目標は,まずクリアできる範囲で設定する。
▲先頭へ戻る

ジョギング・ダイエットのポイント

 ジョギング・ダイエットのポイントは,距離よりも時間となります。ダイエットにおいて大切なことは,どれくらいの時間走り続けるかにあります。目標はゆっくりとしたペースでかまわないので,長く走る方向で考えるとよいでしょう。

 また,ジョギングをするにあたって忘れてはならないものは「シューズ」です。走るとき足には体重の5~6倍の力がかかるといわれています。膝や腰を痛めないためにも,シューズはクッション性を重視したものを購入します。軽いからといってプロ用のレーシングモデルを購入するのは好ましくありません。

 また走ると靴の中で足は伸縮します。そのため,購入の際には実際に履いてみて,ピッタリしすぎず,かといって足が屈曲したときにずれない程度のものを選ぶ必要があります。シューズを買ったあとは,とにかく楽しんで走ることを心がけましょう。
▲先頭へ戻る

« 手軽にワンバッグ・ダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | 宴会で太らないために »