ダイエットと時間の関係:あるある健康大百科「ダイエット編」

« 体重測定はとっても重要 | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ベジタリアン・ダイエットの効果 »

ダイエットと時間の関係

効果的なダイエットに必要な時間

 運動でダイエットを成功させるには膨大な時間を費やさなければなりません。仮に,5キロ脂肪を燃焼させようとすれば,およそ35000キロカロリーの運動が必要になります。

 これをもしウォーキングのみで消費しようとするならば,ウォーキングで消費するカロリーは体重60kgの女性で1時間あたりおよそ120キロカロリーなので,理屈の上では35000 ÷ 120 = 292時間必要ということになります。

 これは,会社での一日の労働時間を8時間としたときの36日分に相当します。つまり,5キロの脂肪をウォーキングのみで消費するためには,会社の仕事時間36日分を費やさねばならず,これでは時間に余裕のある人か,時間のやりくりが相当にうまい人でなければ達成が難しいと言わざるを得ません。
▲先頭へ戻る

時間のない人に有効なパラレル・ダイエット

 日々忙しいのだが,ダイエットに運動をとり入れたい方のために,効果的なのが「パラレル・ダイエット」という技術です。簡単に言えば,何か別のことをするついでにダイエットをするということです。

 例えば通勤のための電車を一駅手前で下りて会社に歩いていけば,通勤のついでにウォーキングをするという「パラレル・ダイエット」になります。通勤に自転車を利用するのもよいでしょう。

 また,通勤に限らず,買い物に車で行かずに歩いて行ったり,ウォーキング仲間を作ってウォーキングをしながら歓談するという「パラレル・ダイエット」も考えられるでしょう。

 このように「パラレル・ダイエット」というテクニックを使えばダイエットのためだけに使う時間を減らし,時間を有効に使うことができるのです。

 さらに「パラレル・ダイエット」のパターンの一つとして,「趣味(娯楽)+運動」を同時に行うのも有効です。ダイエットのために何か特定の運動をするのではなく,趣味として楽しめる運動を見つけて,あくまでも趣味として楽しんだついでにダイエットを実行するのです。
▲先頭へ戻る

« 体重測定はとっても重要 | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | ベジタリアン・ダイエットの効果 »