デトックスダイエット:あるある健康大百科「ダイエット編」

« EMSダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | 日記ダイエット »

デトックスダイエット

デトックスで体を浄化して内側からきれいになる

 デトックスとは,最近ではなじみのある言葉になってきましたが、「体の中の毒素を出す」ことの総称です。現在,医学の分野ではさまざまな疾病の治療や予防に生かされており,特に欧米では美容にこの考え方が取り入れられ,いろいろな方法が実践されています。腸内洗浄やプチ断食もそのひとつです。

 体の中の毒素を出すことで,血液がさらさらになって体内の循環システムが活性化され,驚くほど代謝が良くなります。その結果,脂肪が燃えやすくなり,体重も減少していくのです。

 また,体の毒素の75%は便となって排出されるので,腸にたまった毒素を出すことで,便秘が解消されるばかりでなく,免疫機能がよく働くようになり,体全体の免疫力をアップさせることができます。もちろん肌の調子も良くなるので,いいことづくしです。デトックスにはいろいろな方法がありますが,ここでは日常的に取り入れられるものを紹介します。

 まずは2~3か月を目標に始めてみよう。
▲先頭へ戻る

簡単なデトックス法

朝食前と就寝前にコップ1杯の水を飲む
 水はデトックスの基本中の基本です。朝は腸の働きと代謝を高めるため,夜はたまった毒を排泄させるためです。デトックスのために飲む水は,ミネラルウォーターや,有害ミネラル(水銀,鉛,アルミニウムなど)を除去できる逆浸透膜タイプの浄水器を通した水がベストです。

解毒力があるハーブティーを飲む
 ハーブティーなら簡単にそのエキスをとることができるのでおすすめです。ダイエット茶としておなじみのルイボスティーは,胃腸の働きを調え,塩分や老廃物の排泄を促してくれます。また,どくだみ茶は強い利尿作用と便秘解消の作用があり,体内の毒を排出してくれます。

 その他,ヤロウフラワー,レモンバーム,ローズヒップ,ジュニパーベリーなどのハーブティーは,ともに利尿作用,解毒作用があります。

お風呂で毒素を出す
 体の毒素のうち約3%が,汗となって排出されます。そこで,お風呂に入って汗を出すとよいといわれてます。じんわり汗を出すには半身浴が一番です。ぬるめのお湯にゆっくり20分つかり,そのあとシャワーでマッサージすれば,リンパの流れが活発になりデトックス効果をさらに高めることができます。

食事に解毒・発汗作用のあるものを取り入れる
 わさびをはじめ,にんにく,ねぎ,しょうが,香菜など,ほとんどの薬味には解毒作用があります。とくにコリアンダーの解毒作用は効果的です。これらの食材を毎日の食事に取り入れていくとよいでしょう。

加工食品や食品添加物を減らす
 できるだけ添加物が入ったものは避けたほうがよいでしょう。野菜やくだもの,木の実,穀物など,加工度の低いものを食べるようにします。
▲先頭へ戻る

ポイント

 1)続けることが大切(まずは2~3か月を目標に)
 2)自分に合ったものを取り入れる
 3)朝晩水を飲むことを日課にし,1週間に1回は半身浴で汗をかき,3か月に1回はプチ断食といった具合に,いくつか併用すれば効果はアップする
▲先頭へ戻る

« EMSダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | 日記ダイエット »