骨盤矯正ダイエット:あるある健康大百科「ダイエット編」

« ダンベルダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | くびれストレッチダイエット »

骨盤矯正ダイエット

自分の骨盤がズレていないかチェックしてみる

 骨盤矯正ダイエットは,この数年,テレビや本で紹介されすっかりおなじみになりました。実は,整骨院などでは,「骨盤のゆがみを直すだけで体重が3~4キロ落ちる人もいる」と昔からいわれていたことなのです。

 骨盤は,動かないものと思われていますが,呼吸に合わせて前後左右に動いたり,開閉したりします。女性は,排卵で閉まり,生理になると開きます。妊娠するとだんだん大きく開き,出産のときに最大に開くのです。女性は,骨盤が開いてゆるんでいたほうが血流が良くなり,ホルモンの分泌がスムーズになっていきます。

 骨盤がゆがむというのは,骨そのものがズレるのではなく,骨盤に付いている筋肉がアンバランスに縮まっていることがほとんどです。骨盤がゆがむと,血行不良を引き起こし,当然,立ったときの姿勢もおかしくなってしまいます。そして,O脚,足の冷え,足のむくみ,生理痛,腰痛,肩こりなどを引き起こす原因となります。

 まず,自分の骨盤が正常な状態かどうかチェックしてみましょう。

 イスに座って,脚を組んでみます。左右試してみて,どちらかが組みにくい,きつい,あるいはいつも無意識に同じ方向に脚を組んでしまう,といった人は,体が曲がって骨盤がゆがんでいる証拠です。

 次は,目隠しをして床に引いた直線の上を歩いてみます。大きくどちらかに曲がっていくようだと,かなり体が曲がっているということになります。骨盤も左右にズレているのです。
▲先頭へ戻る

運動することで骨盤を正しい状態にできる

 日常生活の中で,頼づえをついたり,背中を曲げてデスクワークしたり,寝転がってテレビを見たりしていると,骨盤が少しずつズレていってしまいます。とくに女性は骨盤が閉じることが多いのです。

 骨盤のズレは,日常生活に支障がでるほか,さまざまな疾患の原因になります。骨盤がズレるとバランスが悪くなり,何とかバランスを保とうとして背骨も曲がっていきます。そうしないと,重い頭を支えられないからです。こうなると,椎間板から左右の臓器にいたる自律神経のバランスがくずれてしまいます。そして,臓器に大きな負担がかかり,代謝が悪くなり,全身に影響が出てきます。このような悪循環によって,肩こり,頭痛,冷え性,さらに肥満などが起こるのです。

 背骨の土台となる骨盤が正しい状態になると,背骨もまっすぐになり,代謝の働きを高める臓器のすべてが正常になっていきます。とくに交感神経が活性化され,下半身の血行不良が改善され,ダイエット効果につながるのです。

 骨盤矯正というと,整骨院での施術と思いがちですが,日常の運動によっても正常な状態に戻すことが可能なのです。
▲先頭へ戻る

ポイント

 1)女性は骨盤が開いた状態がベスト
 2)整骨院に行かなくても自宅で骨盤矯正できる
 3)骨盤矯正は結果的にダイエットにつながる
▲先頭へ戻る

« ダンベルダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | くびれストレッチダイエット »