ピラテスダイエット:あるある健康大百科「ダイエット編」

« ウォーターダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | パワーヨガダイエット »

ピラテスダイエット

正しい呼吸・姿勢・体の動きをするのが基本

 ブラッド・ピット,マドンナ,ジョディ・フォスター,ジェニファー・ロペス,ジュリア・ロバーツなどハリウッドの超有名俳優・女優が,そのスタイルを維持するためにこぞって取り入れている最新フィットネス&ダイエットがピラテスです。日本でも,セレブの間で人気が急上昇しています。

 考案したジョセフ・ピラテスは病弱だったため健康法をいろいろ工夫した結果,正しい呼吸が正しい姿勢・正しい体の動きを導くのだと気づき,後にニューヨークで教えるようになったのが始まりとされています。その後,このピラテス理論に運動生理学を取り入れたものが「ストットピラテス」という現在のエクササイズです。

 エクササイズでは,腹横筋をきちんと使うことによって骨盤周辺を安定させることを重視します。さらに肩まわりや背中下部の筋肉の安定と,本来あるべき姿勢を目指します。これにより,首などにかかる不要なストレスを軽減し,より安全で効果的なエクササイズへと進化したのです。

 ピラテスには,1)ストレス解消,2)肩こり・腰痛の解消,3)柔軟性アップ,4)体のバランスが良くなる,5)自分の体の弱点がわかる,6)姿勢が良くなる,7)むくみの解消,8)便秘の解消,9)ボディーラインの引き締め,といった9つの効果があります。
▲先頭へ戻る

鼻から吸って口から吐く胸式呼吸をする

 ピラテスは,エアロビックスのように激しく体を動かす運動ではないので,誰でも始めることができ,長続きがするという利点があります。

 ピラテスは,基本のポジションから始め,骨盤は正しい位置で安定させます。これが安定しないと,骨盤の上の背骨の力ーブがゆがみ,背骨が衝撃を吸収してくれません。

 ろっ骨も背骨の理想的なS字力ーブを維持するために正しい位置で安定させます。肩から背中上部にかけては骨と骨の結合が少なく,肩甲骨がとても不安定になります。しかし,肩甲骨も安定させることが大切なのです。肩こりの人は,肩甲骨が本来あるべき位置から外れて不安定なため,肩の筋肉に負担がかかっているのです。

 ピラテスでは,首と頸椎は起きているときと同じポジションをとります。大事なことは,呼吸法です。ピラテスは,腹式呼吸ではなく胸式呼吸を使います。鼻から吸って,口から吐き,吸うときにろっ骨を広げて,吐くときにろっ骨を狭めます。こうすることで,効率的に酸素を取り込むことができます。息を吐いたときにお腹の深部で引き上がってくるのが腹横筋で,ピラテスでは重要な筋肉なのです。
▲先頭へ戻る

ポイント

 1)ピラテスはだれでもできる安全なエクササイズ
 2)女性らしい体をつくる最適の方法
 3)まずは基本の胸式呼吸をマスターする
▲先頭へ戻る

« ウォーターダイエット | あるある健康大百科「ダイエット編」トップページ | パワーヨガダイエット »